【裏技あり】新型RAV4を最大値引きで購入する方法!

私は今まで、過去4年間で12台の新車を購入してきました。
沢山新車を購入してきた私がお伝え出来る、新車購入時にやっておいた方がいい事や、安く購入する為のテクニックを紹介しようと思います。

後程細かく紹介しますが、大きく分けて2つです。

①新車を最大値引きで購入する。

②現車の買取額を最大化する。
お得に新車を購入する為には、上記の2つが非常に重要になります。
また、沢山の新車購入で得た成功談・失敗談の紹介や、新車と中古車の違いなどをお話ししていこうと思います。

今回は、最近購入した新型RAV4の実例も載せておりますので、最後まで読んで頂けると幸いです。

新車購入や中古車購入を検討されている方には、是非読んで頂きたいです。

目次



中古車より新車購入がお得な理由

車を購入する際に、皆さん新車で買うか中古車にするか悩んだ事ありませんか?

中古車でもお得な車は沢山ありますが、中古車と比べて新車購入がお得な理由を紹介します。

中古車だと気に入った装備の車が中々見つからない。

低走行で、傷もなくて、ワンオーナーで、禁煙車で、修復歴もなくて、好みのオプションが付いていてなど、この内のどれかに当てはまる車は当然あります。

しかし、全ての条件に当てはまる車には中々出会えません

当然、何かを妥協しなくてはいけません。

また、売却をする時に人気の色やオプションが付いていないと売却価格が大きく下がります。

その点、新車なら自分の好み通りに注文が出来ます!

欲しい車が良品かどうか見極める力が必要

中古車を購入する時は、その車が本当に良い車なのか見極める必要があります。

私も、中古車を過去に購入した事があります。

買った時は安かったんですが、その後不具合や部品交換が多発し結果、新車と変わらない金額を投資した事もあります。

中古で購入する場合は、知り合いに車屋さんがいて、オークションで修復箇所などを確認しながら購入が出来たり、ある程度の目利きは必要です!

その点においても、新車なら気にする必要ありません。

ローン金利が高い

ローン金利に関しても中古車店のローン金利は高い所が多いです。

大手中古車店で購入した時の金利8%台と安くてこのぐらいです。

また、銀行と違い金利から払っていく支払い方式が多く、元金が中々減らないのも特徴です。

新車をディーラーで購入した時の金利3%台

銀行でローンを組んだ場合の金利2%台

◆100万円の車を5年ローンで組んだ場合

中古車8%:20,276円 利子21万円

ディーラー3%:17,969円 利子8万円

銀行2%:17,528円 利子5万円

中古車の場合、車体の購入金額は安いのですが、支払い総額で見た時に新車と総額が変わらないなんて事もあります。

金利だけでも見ても、支払い額が大きく変わると言う事がわかります。

ディーラーだと、残価設定で車を購入する事が出来るので中古車と同じくらいの支払いで新車に乗る事も出来ます。

そのまま乗り続けたい場合は、最終の残価を一括またはローン(3年3.8%)で払う事も出来ます。

新車を一番最安値で購入する方法

それは、サブディーラーでの購入です。

サブディーラーとは、簡単に説明すると街の中古車屋さんです。

皆さんの街にも、中古車をメインで販売しているけど新車も販売している

そんな車屋さんがあると思います。

そこで購入すると、ディーラーよりお得に購入する事が出来ます。

そこには、ディーラーが絶対に勝てない訳があります。

ディーラーが絶対に勝てない訳

その理由は2点あります。

その①購入する地域に制限がない。

ディーラーは、そのエリアで決められた値引き額の中で販売をしています。

一方サブディーラーは、その時の一番値引き額が多いエリアで車を仕入れています

その為、ディーラーよりも値引き額を多くする事が出来ます

利益をそんなに取る必要がない

ディーラーは新車の販売で生計を立てています。

一方、サブディーラーは中古車の販売で生計を立てています

その為、新車販売でそこまで収益を得る必要がありません

この2点がディーラーよりサブディーラーの方が、安い理由です。

実際に私も、ハリアーをサブディーラーで購入しました。

今の後期型が出たての頃で、ディーラーを複数回っても、5万円が限界でした。

しかも、納期が6ヶ月待ち、、、、

知り合いに紹介され、サブディーラーを訪れ頂いた回答が衝撃でした!!

『値引きは25万円です。今なら地域最速で納車出来ます』

もう、即決しますよね?

地域にもよると思いますが、安さを求めるならサブディーラーでの購入がオススメです。

サブディーラーは何故、新車販売するの?

少し話は逸れますが、サブディーラーは何故利益があまり無いのに新車を販売するのか?

直接聞いた回答はコチラです!

メーカーとの関係作り

サブディーラーで購入したお客様のメンテナンスは、サブディーラーで行います。

その為、リコール対応や部品調達においてメーカーと良好な関係が必要です。

その為、新車の販売は必要との事でした。

メンテナンスで収益が得られる

サブディーラーで購入した車は、原則ディーラーでメンテナンスはしてくれません。

その為、サブディーラーで車のメンテナンスを行います。

メンテナンスにより、収益が得られる事がメリットとなっています。

いい中古車を仕入れることが出来る

サブディーラーで購入した方は、サブディーラーで売る方が多いです。

その為、自店でメンテナンスを行ったいい中古車を仕入れやすいです。

また、販売時リセールを考え販売している店舗も多く、買い取った車が売れ残るなんて心配も少ないのもメリットとなっています。

上記の理由により、中古車をメインで販売する一方で新車の販売も行っています。



サブディーラーで新車を購入するメリットやデメリットは?

次にサブディーラーで購入した場合のメリットとデメリットを紹介します

メリット

新車を最安値で購入出来る

売却時(リセール)を考えた買い方を教えてくれる

乗り換え時、買取も高値で買い取ってくれる可能性が高い

社外品の取り付けなど、融通が効く

納車が早い

ローンの種類が豊富

デメリット

リセールを考えるあまり、リセールが悪いオプションを選ぶといい顔しない場合がある

リコールなどの対応がディーラーと比べて遅い

ディーラーで面倒を見てくれない為、車検やメンテナンスなどは自身で店舗を探さないといけない場合がある

上記が、メリットとデメリットとなります。

安さ重視で、メンテナンスはどこでやっても気にしない方にはオススメの買い方となっています。

逆に、ディーラーでしっかりメンテナンスをして貰いたい方にはオススメ出来ません。

余談ですが、大手中古車買取店でも新車の購入が出来ます。

私のヴェルファイア ZGエディションは、大手中古車店で新車購入しました。

その理由は、上記と同じで安く買い付けてくる為、ディーラーよりも安く購入出来たからです。

しかし、オプションの取り付けがうまく出来ていなかったり、メンテナンスも満足できるものではなかった為、次のヴェルファイアはディーラーで購入しました。

とにかく安く買いたい方にはオススメできる方法の為、良かったら試してみてください。

新車をディーラーでお得に購入する方法!

次に、ディーラーで新車を安く購入する為に、私が毎回行っている事を紹介します。

当たり前の事ですが、やり方を間違えると最大効果が得られませんので、その点も踏まえて話していきます。

値引きの最大化

皆さん、新車を購入する時に苦労する事、それは値引き交渉ですよね?

時間を割いて何店も回って、見積もりを取ったり、競合他社と競わせたりとかなり神経と労力を使う作業ですよね?

また、値引き交渉なんて恥ずかしい。。。そんな方もいると思います。

今回は、最短で交渉する裏技を紹介します。

それは、、、、

オプションを可能な限り付けて、見積もりを依頼する

RAV4を最近購入した時の内容を元にお話ししていきます。

【購入内容】

グレード・色:RAV4 Adventure アーバンカーキ

◆メーカーオプション

パノラマルーフ

インテリジェントクリアランスソナー

バックカメラ

リアクロストラフィックオートブレーキ

3本巻ステアリングホイール

ハンズフリーパワーバックドア

おくだけ充電

寒冷地仕様

◆ディーラーオプション

フロアマットデラックス

アルパイン9インチ

ラゲージトレイ

ナンバーフレーム

リバース連動ミラー

ETC

ボディコーティング

ドライブレコーダー

メンテナンスパック

以上です。

オプション付け過ぎじゃ無い?と思いますよね?

これは、私がいつも車を購入する時に使っているテクニックです。

オプションには、値引き出来る幅があり、大体20%ぐらいと言われております。

当然、オプションが多い方が値引きが多くなりますよね?

値引き出来る限界値を図るために、あえてオプションを沢山付けて見積もりを依頼しています。

気になる値引額は、、、、、

なんと!!最大32万円もの値引きを引き出す事に成功!

人気車種でこの値引きは凄いとおもいませんか!?

要らないオプションを一つずつ精査していく

そこから、要らないオプションを省いていくのですが、

一気に外すのではなく、一つずつ外していくようにして下さい。

少しづつ外す事で、そのオプションにどれくらいの値引きがあるのかがわかります

そうする事で、値引き幅が大きいオプションを把握でき、お得に購入する事が出来ます

ここからが本番です!

要らないオプションを外して一体いくらになるのか?

最終結果がこちら!

最終の仕様

モデル:RAV4

グレード:Adventure

色:アーバンカーキ

【メーカーオプション】

インテリジェントクリアランスソナー

バックカメラ

リアクロストラフィックオートブレーキ

3本巻ステアリングホイール

ハンズフリーパワーバックドア

【ディーラーオプション】

ナンバーフレーム

インテリアイルミネーション

リバース連動ミラー

今回購入した内容は以上となります。

最初の見積もりと比べるとメーカーオプションで、パノラマルーフ・おくだけ充電・寒冷地仕様ディーラーオプションで、フロアマット、アルパイン9インチナビ、ETC、ラゲージトレイ、ボディコーティング、ドライブレコーダー、メンテナンスパックを外しました。

沢山外した為、値引きが大きく下がったと思いますよね?

最終の値引きがこちら!25万円です!!

いや、元より7万円も下がってるやん。。。。

って思う方もいるかも知れません。

しかし、値引きが大きく出来る、ナビやコーティングを退けて、この値引きなら十分です。

今後の関係も大事になってくるので、今回はここでOKとしました。

皆さんも、是非試してみて下さい!!

最終の交渉時に使える魔法の言葉

それは、、、、

『今の内容で、当初の値引きなら即決します!』

この言葉で何度も、オプションを絞った事で下がった値引きを引き上げる事に成功しています。

車をお得に購入する為には上記3点を意識する事で、値引きの最大化ができます

そんな交渉する時間もない人に、オススメの方法!

それは、サブディーラーや大手中古車店で見積もりを取り、それを持ってディーラーで交渉する事です。

先程お話ししたように、金額面ではサブディーラーや中古車販売店の方が強いです。

その見積もりを持って、ディーラーで購入したい意思を伝えれば、そもそも交渉する必要がありません。

同額になればラッキー♪

そうならなくても、ディーラーも購入してもらう為に最大限、頑張ってくれる筈です。

あくまでも、お願いベースで行く事が重要ですので、そちらもご注意願います。

下取りの最大化

次に大事なのは、下取りする車を如何に高く売る事が出来るかです。

ここを横着して、損している人が多いです。

私は毎回、一括査定を利用し競合させた上で売却しています。

一括査定なら、複数社一括で査定依頼が出せるので競合させる事で高値が期待出来ます!

また、査定方法も店頭と出張が選べます。

電話が何社か掛かってきますので面倒に思いますが、一度対応するだけで売却金額が大きく変わりますので、試す価値は十分あると思います。

私も、現に数十万円買取額が変わる事なんてザラにありました。

最近、ベンツを一括査定をしたので、参考程度に載せておきます。

◆査定した車

2018年式 ベンツCクラスステーションワゴン220d AMGライン

◆査定結果

大手G社:250万円

大手B社:300万円+即決ならプラスα

C社:320万円

D社:350万円

上記を見てもらうとわかる通り、100万円もの差があります。

これでも、めんどくさいと思いますか?

私は、損をしたくない為思いません。

一括査定時の注意点

一括査定をする時は、下記に注意をしてみて下さい。

査定は複数社まとめて行う事

査定は1社づつ行うのではなく複数社纏めておこなうようにしてください。

その理由は、同時に査定を行ってもらう事で限界値が出やすい事と時間短縮になる事。

ここで重要なのは、後日ではなくその場で査定金額を提示してもらう事が大事です。

そうすれば、最大限お得に売る事が出来ます。

夕方に査定をおこなう

夕方に査定を行ってもらった方が、細かな傷が見えづらい為です。

本来、傷で査定が下がる事はない(程度にもよります)ですが、そこを結構言ってくる業者が多いです。夕方であれば、そもそも見えにくい為、言われる事が少ないです。

すぐ売却できる事を強調する

買取業社は今の値段で査定しています。

売却時期が遠いと当然査定金額を低く提示してきます。

その為、今売れる事をアピールする事が大事になってきます。

すぐ売ったら、納車までの足はどうするの?ってなりますよね?

安心して下さい。

大抵の買取業社はお願いをすれば代車も貸してくれます。

足が必要な場合は合わせて、代車の交渉もすれば問題ありません。

再度、ディーラーで下取り交渉をする

私は上記内容をもって、再度下取り交渉をディーラーで行います。

それは何故か?

理由は2点です。

値引額が上がる場合がある

値引額に余裕がある場合、差額プラスアルファを値引きで調整してくれる場合があります。

代車が長く借りれる場合がある

買取専門店は、長く代車を貸してくれません。

その為、納期が長い場合はレンタカーを借りないといけなくなったりして、結果損をするもあります。

その点、ディーラーで新車購入と下取りをしている為、代車の交渉がしやすいです。

また、最終ディーラーで交渉する場合は下記を必ず伝えて下さい。

『今回、買取店で下取りした方が高値になりましたが、代車が納車まで借りれません。買取店に言われたのが、当店で新車を合わせて購入してくれれば、納車まで代車貸出可能との事でした。購入はコチラ(ディーラー)でしたいので、下取り額の部分と代車の部分なんとかなりませんか?』

大抵、なんとかなります 笑

是非、試してみて下さい。

銀行でローンを組む

ディーラーで新車を購入する時に必ず勧められるのが、残クレです。

紹介の際に言われる言葉が

『3年後の下取り額を残価として引いてローンを組めるので、月々の支払いを抑える事が出来ます!』

『当初の金額から、下取り額を引いてローンを組める為、お得!』

『下取り額を超えた分を頭金にして、お得に買い替えましょう!』など

本当にそうでしょうか?

一見お得に見えますが、いくつかの落とし穴があります。

残価にも金利がかかっている

上記のような言い方だと、残価の部分はローンに入っていないように思いますよね?

でも実際は残価もローンに入っている為、きちんと金利がかかっています

例えば、200万円の新車を残クレと銀行で3年ローンで購入した場合の総支払額

◆残クレ※金利3,8%、残価50万円の場合

総額:2,148,078円 分割手数料:148,078円

月々の支払い45,700円+3年後に50万円を支払わないといけない

◆銀行※金利1,9% 全額ローン

総額:2,059,092円 分割手数料:59,092円

月々の支払い57,197円 3年後にローン終了

◆仮に銀行で5年ローンで組んだと場合

総額:2,098,080円 分割手数料:98,080円

月々の支払い34,968円

満額下取りには細かな条件がある

購入時に提示された金額で下取る為には、細かな条件があります。

その、条件を満たしていないと満額下取りが出来ません

走行距離が多い場合や、破損がある場合は、そもそも保証がされません。

如何でしょうか?

残クレの3年ローンよりも、銀行で5年でローンを組んだ方が、総支払額も低く月々の負担も少なくて済みます。

また、銀行ローンの場合でも、3年後のローン残高が79万円の為、売却をして買い直しも可能です。

ここでもう一つ重要な事があります。

それは車の所有権です。

銀行でローンを組んだ場合、所有権は自身になります。

その為、ローンを残した状態でも最悪、車を売却する事が可能です!

残クレやクレジットローンの場合、所有権がディーラーやクレジット会社になります。

その為、売却をする場合は全額返済をしないと売却が出来ません。

満了時に走行距離が多くなった等で、下取り金額が下がった場合などは追い金をして完済しないといけない為、注意が必要です。

上記の理由により、銀行でのローンをオススメします!

耳より情報

今回購入したRAV4で利用した方法ですが、残クレの2回払いと言うものがあります。

それは、購入時に1回目+金利を支払っておき、3年後に残価を払うと言うものです。

この場合だと、3年間は支払いが発生しない為、その間にお金を貯めておいて最終回に支払う事も出来ます。

また、2回払いの場合、金利が1,9%の低金利が適応されるのもメリットです。

頭金が用意できる方や、下取りが高値で買い取れた方にはオススメの買い方です!

【参考例】

RAV4購入金額 3,700,000円

◆購入時支払い

車体:1,888,800円

金利:  91,200円

◆3年後支払い

車体:1,600,000円

リセールバリューが高い車を選ぶ

最後に忘れてはいけないのが、リセールです。

リセールが高い車でないと、買い替えが困難になります。

私もたまたま、リセールが高い車を購入していたのでお得に買い替えが出来ました。

特に、ヴェルファイアZGエディションからヴェルファイアVグレードの買い替えの時だと

手出しが5万円程で済みました

また、ハリアーに関しても事故で後部がシャーシまでガッツリ凹んでしまっていましたが

なんと!!140万円で買い取りをしてもらえました。

この様に、リセールが高い車を購入すると価値が下がりにくく、買い替えがスムーズに行えます。

逆にリセールが悪い車を購入すると、損をします

プリウスPHV・・購入価格500万円  売却価格255万円

ヴォクシーV・・購入価格400万円  売却価格220万円

どちらも走行1万km以下、一年以内の売却ですが大きく損をしています。

リセールを考えた場合、人気車種の人気グレードを購入する事が非常に大事になります。

リセールが良い車、ヴェルファイア、アルファード、ハリアー、ランドクルーザープラド、ランドクルーザー、CH-Rなどが挙げられます。

今回のRAV4もリセールが良い予想となっています♪

また、オプションもリセールに大きく関係します。

パノラマムーンルーフ、スペアタイヤ、モデリスタエアロ、安全機能などはつける金額より、売却時高価査定になる事が多いです。

逆に、それ以外はつける金額以下の査定になる事がほとんどなので、できれば節約したい所です。

全てリセールに寄せる必要はないと思いますが、最低限人気車種の人気グレードで人気のオプションだけは付けておく事をオススメします。

まとめ

今回は、新車をお得に買い換える方法をお話ししました。

新車を買い替える事をオススメしている訳では、決してありません 笑

新型を買い替え続ける事で、当然数十万円の損をしています。

今回、お伝えしたかったのは買い替えを沢山してきた私達だからこそ分かる、お得な購入方法や失敗談などをお伝えする事で、少しでも参考にして頂いたり、購入の後押しになれば幸いです♪

最後まで、お読み頂きありがとうございました😊



お得情報の最新記事8件