【RAV4カスタム】新型RAV4 Adventureのオススメエアロはこれ!TRDエアロキットならオフロード仕様に大変身!

皆さん、車を購入する時にエアロパーツって装着されますか?

どの車でもエアロパーツは大変人気のオプションとなっています。

私は普段エアロパーツをあまり付けないタイプですが、RAV4の純正エアロパーツ設定となっているTRDが非常にカッコ良かった為、装着する事にしました、

エアロパーツは、売却する時にプラス査定になる場合も多いので非常にオススメです!



エアロパーツってナニ?

エアロパーツとは、純正の車体にパーツをつける事で空気抵抗を軽減したり、冷却性能をアップされたりして、走行性能を良くする為に装着するパーツの事です。

しかし、ここでお話しするエアロパーツはドレスアップを目的としたパーツの事を指します。

純正のままだと人とか被ってしまったり、この車好きだけどココが気になると言った場合に、パーツを装着する事で簡単に見た目を替える事が出来ます。

最近では、メーカー純正品のエアロパーツも多く販売されているので、車を購入するのと一緒に手軽に装着出来るのも特徴です。

新型RAV4純正TRDエアロとは?

TRD フロント

TRDエアロキットはトヨタ純正のエアロです。

外観を装飾する為の様々なパーツがあり、一つ一つ選んで装着する事も出来ますし、エアロキットと言ってオススメのパーツ(フロント・サイド・リア)がセットになって販売されている物もあります。

基本はエアロキットを装着して、足りない所をプラスする人が多いです。



こんな人に、TRDをオススメしたい!

TRDのエアロのみならず、エアロパーツ全体に言える事ですが、人と被りたく無い人や、個性を出したい人には、非常にオススメです!

特にTRDは、RAV4アドベンチャーと合わさると、さらにイカつく、カッコよくなります。

納車してからすれ違う人に振り返って見られり、コンビニに駐車場していると、車周りをグルグル見られます 笑

毎日、車に乗る時に見惚れてしまう程、カッコイイですよ♪

具体的に、どんな商品があるのか?気になるお値段は?

では、具体的にどんな商品があるのか?

コチラを紹介していきます。

フロント

フロントロアガーニッシュ

フロントバンパーガーニッシュ(LED付き)


※別途、工賃がかかります

サイド

オーバーフェンダー(Adventure用)

サイドデカール

マットフラップ



ドアハンドルプロテクター

CRIMSON MG MONSTER  17インチアルミホイール 167,200円

※別途、工賃がかかります

リア

バックドアガーニッシュ

バックドアロアガーニッシュ


ハイレスポンスマフラーVer.S


※別途、工賃がかかります

上部

ルーフラック



ルーフラック用クロスバー



※別途、工賃がかかります

下部

パフォーマンスダンパー
※ガスリン車用とハイブリット車用があります。


リフトアップサスペンションセット 132,000円


※別途、工賃がかかります

新型RAV4にオススメのTRDエアロキットは?

上記のように、TRDだけで見てもかなりのオプション数がありますので結構悩みますよね?

数あるTRDのエアロキットの中から、私がオススメするエアロキットを紹介しようと思います。

是非、参考にして見て下さい!

フロント

TRD フロント

◆フロントロアガーニッシュ

フロント下部『TRD』赤のロゴが非常にカッコよく、アクセントになります。

今回は、フロントの見た目が気にいってTRDを選んだと言っても、過言ではありません。

◆フロントバンパーガーニッシュ(LED付き)

TRDらしいゴツさと、LEDライトがかっこいいフロントパーツです。

LEDライトに関しても、作業灯風になっておりオフロード感がアップします!

フロントに関しては、どちらかだけだとバランスが悪く物足りない感じになってしまう為、両方つける事をオススメします!

サイド

ランニングボード

◆ドアハンドルプロテクター

ドアの引っ掻き傷を防いでくれたり、デザインをアップさせたり、、、

爪を手入れされている女性や、お子様がいる家庭には、ボディの傷予防にオススメです♪

プロテクションフィルムもありますが、フィルムだと長く愛用した時に、縁が黒く汚れてきます

その点、TRDのドアハンドルプロテクターならそんな事はなく、長く愛用出来ます!

TRD ドアプロテクター

そんなオススメアイテムですが、実際にRAV4に付けてみた所、注意点が2つあります。

ぴったりフィットしない

ドアの窪みが深く、プロテクターが一回り小さく、ボディー色が黒以外は、少し不格好に見えます。

2枚でワンセット

カタログには、1台分とありますが、フロントのみです。

リアも付けたい場合は、2セット注文する必要があります。

私は、見た目より傷が気になるので、今回前後でつけました。

◆マッドフラップ

TRD マットフラップ

マットフラップに関しては、当初選択していませんでしたが、納車した車体を見て、少し物足りなく感じたので、後付けで取り付けました。

工賃込みで、46,800円ですが、担当さんのご好意で33,000円で取り付けて頂けました。

マットフラップをつける事で、足元が非常に引き締まります!

また、飛び石を防いでくれるので、ボディへの傷防止にもなり、非常にオススメです。

アーバンカーキのボディ色に、赤の差し色はオシャレじゃないでしょうか?

TRD マットフラップリア

ホイールに関しては、元々の純正の出来が非常にいいのと、もし変えるなら社外で選ぼうと思ったからです。

スーパースター レオンハルト ジーニス ゲミュートが欲しい!!

ただ、、高すぎます 泣

リア

◆バックドアロアガーニッシュ

TRD バックドアガーニッシュ

バックドア下部『TRDロゴ』入りで非常にかっこいい、採用しました。

後ろが引き締まってイイ感じになりますよ♪

以上が私が選んだ、エアロキットになります。

如何でしょうか?純正でも十分かっこいいですが、TRDのエアロを装着するとよりカッコよくゴツくなりますので非常にオススメです。

TRD含むエアロに値引きってあるの?

答えは、一切ありません。

ディーラーの担当さんに聞いた話ですが、TRDやモデリスタからの値引きは一切でいないとの事でした。

ディーラーよりネットの方が安ければ、ネットで購入するのもありですね!

ネットで購入した物を取り付けして貰えるの?

問題ありません。

店舗によって取り付け工賃が異なる為、事前に確認をオススメします。

新型RAV4に取り付けたTRDにかかった総額は?

今回、色々悩みに悩んで取り付けた、TRDの総額は24万円でした。

結構かかりましたね 汗

金額だけ見ると高いなと感じるかも知れませんが、やっぱり見た目ってやっぱり大事だなって思います。

実車を見る度に、惚れ惚れしています(^^)

まとめ

今回、新型RAV4の大人気のエアロ、TRDを紹介しました。

金額はそこそこしますが、金額以上の価値があります。

何より1番は、『愛着が持てる事』ココが重要です。

お金をかける事が全てではありませんが、今回のカスタムは大成功です!

完全に自己満の世界ですが、新型RAV4にTRDは、非常にカッコ良くてオススメです♪

目立ちたい!

人と被りたくない!

オフロード感を出したい!

ゴツく、イカつくしたい!

そんな方には、是非オススメ出来る商品です!

ご検討あれ〜〜